社内報

第12号(3月2020年)

投稿日:2020年5月2日 更新日:


職人というと硬い表情、眉間にシワを寄せて真剣にといったイメージがありますが、表情が硬い時や、恐い顔をしていますと、・ 良いイメージが浮かばない。・ 硬くなって逆にミスや見落としが多くなる。・ 次の人につなげていくための配慮が失われている。このように感じますので
続きを読む

-社内報

執筆者:

関連記事

第4号(6月2018年)

ボスの今よりも もっとよく 「三越日本橋本店に見る日本の『もてなし』文化」②   ~「野生の威厳」~ 野生の威厳 スフィンクスは問いかけて人を試したが このライオンは人に答え続ける存在だ 私たちの心は …

年末年始号(12月2018年)

ボスの今よりも もっとよく 「今年も来年も走り続ける」  一年が早いです。 今年はよくテレビに出させて頂きました。  昨年の日テレ「有吉弘行のダレトク」から今年の12月放送される日テレ「ZIP!」まで …

第1号(3月2018年)

「今よりも もっとよく」~NCネットワーク 「死の瞬間、神と対面する時、私たちは愛において審判を受けるのです。何を成し遂げたかではなく、自分のおこないにどれくらいの愛をそそぎ込んで来たのかが重要なので …

第16号(4月④2020年)

「ZAT」を浸透させた拡散性不織布のホルダーを首から吊り下げて、顔の周りの空間を除菌・抗菌・消臭。軽く、空間に浮遊する「ZAT」が、ホルダーから常時発生して吸い込む空気を除菌します。(朝・昼・夕の3回 …

第17号(6月2020年)

『今日は、代表と会えなくてとても残念ですがやっぱりここ(ナチュラルクリーン)に来るとすごく落ち着きます。  自分の事を理解してくれ、そして何よりも価値感を共有できる人はパートナーとしてとても大切だと思 …