思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「死ぬ時に持っていけるのは自分の良心だけ」11/21(日)

更新日:

 

この世を去る時、

私たちは何一つもっていくことができません。

裸のまま必ず一人て゛死んでいきます。

 

ただ一つだけ、あの世に持参するものがあります。

それはあなたが心に来て下さっている良心、

つまり仏さまです。

 

しかし、

その仏さまの御心を邪魔するものがあります。

 

それはあなたの感情のクセです。

 

この感情のクセは、怒りクセ、嘆きクセ、非難クセ、

恨みクセ、逃避クセ・・・いろいろあります。

 

この感情のクセは、

自分の努力で治すことができます。

 

つまり、

悪いクセは自己努力で防げるのです。

 

感情に良いクセをつけてくれる

言葉をどんどん口に出していけばよいのです。

 

それは、

「生かしていただいて ありがとうございます」

 

こういった感謝の言葉や生き方によって、

良心と共に感謝の世界へ還っていけます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

体重 62㎏   血圧134-75-62

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人の人間が救われていくためには、

本当に総合格闘技みたいなもので、

あの手この手を使わなければならない。

 

とても精神力と体力と気力のいる仕事です。

一人のいのちが本来のいのちに戻り

自分を大きく見せることもなく

卑下することもなく

ありのままのいのちを素直に生きていく

そして新たな気持ちで頑張る。

そこに戻ればしめたもの。

 

実はそのありのままに自分が生きていける世界は

自分の足元にあったことに心底気づくだろう。

そこにいる不思議とそこで育てられている感謝が

次なる自分の道を示してくれるのです。

 

感謝と努力さえあれば自分のいのちの喜べる

道が必然的に開かれてきます。

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.