思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「罪を犯したら、許さないのは神仏ではなく自分の良心」11/14(日)

投稿日:

 

 

生きていれば、

過ちや後悔すべきことをした経験

が誰もがあるものです。

 

では、

生きている間にした間違いや過ち

を、神様仏さまは許してくれるの

でしょうか?

 

そもそも「許す」「許さない」の

采配は、心の外にいるような神様

や仏さまがするのではありません。

 

本当の神様や仏さまは、

許すも許さないもありません。

私たちとともに、

楽しむか悲しむかするだけです。

 

あえて言うならば、

罪を犯せば自分の良心が許してくれません。

悪事を働いても、

表面上「自分は悪くない」「相手に非がある」など

と自分をごまかしたり、

罪を忘れることはできます。

 

しかし、

心はそうはいきません。

自分でも忘れている罪の意識があれば、

自分の死後に自責の念が増幅されます。

 

そして、

自分で自分を裁くことが始まるのです。

「許す」「許さない」のカギを握るのは、

自分の良心です。

自分が悪いことをしたと思うのならば、

それ以上の善行を、見返り期待せずに、

実践すればいいのです。

 

人間の罪とは「潔ければ罪はなし」

なのです。

 

罪を犯しても、

それを認めて、その裁きがあるならば

受ければ良いのです。

 

それから、

自分の良心と共に、

思いっきり生きれば良いのです。

自分自身に起こることはすべて潔く受け入れて、

良いことも悪いことも

潔く味わっていきましょう。

 

そこにあるのは、

ただただ現状への感謝の思いです。

自分の良心を悲しませるのではなく、

とにかく喜ばす生き方をしましょう。

それが一番幸せなことです。

 

・・・・・・・・・・・・

体重61,9㎏ 血圧125-68-69   体温35.9℃

 

昨日の夜、空手の結城くんから稽古後連絡があり、

他の人たちと私がこうやって毎日の体調管理を行って

いることについて、やはり自分たちも自分の体を

省みる習慣を作らないといけないのでないか?という

ことを話し合ったそうです。

 

過去、私はこういった習慣をあまり大切にしていな

かったから、「まぁいいか」と惰性と横着でいつの

間にか72㎏まで体重が増えていったわけで、

そういった失敗は二度と繰り返したくないので、

あらためて毎日自己チェックしながら自己管理して

るわけです。

 

やっぱり人間って弱いのです。

こうやって自分が自分に対してのルールを決めて

おかないといつの間にか安きに流されていってしまいます。

これはなんでもね。と、いうことかな。

 

歯磨き洗面と一緒で、

習慣が身に付いてしまえばこっちのもの。

あとはそれを維持していくためにはルーチン化すること。

それまではとにかく努力して頑張らないとね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニューMINIをみんな絶賛!

 

昨日、

ミニクーパークラブマンSDが納車されました。

今日はさっそく成田までひとっ走りしましたが、

旧型のヤンチャなminiと比べとっても大人って感じです。

お洒落で落ち着いていて、

ディゼルターボーはまったくディーゼルの感覚はなく

メチャクチャパワーもあって1リッター23㎞走りますから、

とってもサステナブルです。

いっぺんに気に入りました。スタッフたちからも絶賛!

 

 

 

 

 

 

 

 

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.