思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「こだわりから自由になる」8/1(日)

投稿日:

 

「これは我が物である」

また

「これは他人の物である」

というような思いが何も存在しない人

(そうした人は)

「我に無し」と言って悲しむことがない。

           「釈尊の言葉」

 

仲良しだと思っていた人が、

自分より他の人と仲良くしている気がする・・・。

そう感じたら、

なんだか切なくて、

悲しい気持ちになります。

そのような時、

釈尊は、

「自分のもの」というこだわりを捨てれば、

気持ちが楽になると仰っています。

 

あなたが

相手を大切に思う気持ちは素敵なことです。

しかし、

相手はあなたのものではありません。

その現実が、

あなたの辛さの原因なのです。

だから、

相手が「自分のもの」だとあなた自身が思い込んでいないかどうか、

よく考えてみましょう。

そして、少しでもそのような気持ちがあったら、

きっぱりと捨ててしまいましょう。

 

目の前の相手だけではありません。

家族、上司、その他自分が与えて頂いている

様々な物への、

これは「自分のもの」というこだわりを捨てて、

自由な気持ちになってみましょう。

執着から解放され

心が自由になればなるほど

逆に人はあなたの心の軽さに気持ちに良さを

感じていきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

62㎏  129-71-59  

・・・・・・・・・・・・・

トレーニングを始めて1年になる月です。

いつもトレーナーが真摯な態度でアドバイスして

くれていますので、この月は今一度原点に戻って

日々のトレーニングのスケジュールを決め、

今まで以上に意識して身体を絞って自己管理して

みようと思います。

 

久々一年ぶりですね、

本当に嫌なクレームでカチンときて

お昼からビールを飲んで酔っ払って寝たのは。

体重もお酒のカロリーのせいか1㎏増えてました

ただ、あれで何かの我慢も吐き出したような気がして、

次に向かってやるべきことがより具体的に明確になりました。

なんでも無駄なものは何一つないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.