思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「すべては、自分が一時的に預かっているだけです③」6/8(火)

投稿日:

 

すべては、自分が一時的に預かっているだけです

 

つまりは、コノ世のすべての物事は、

家族でさえも自分が、
「預かっているだけ」
「自分に一時的に持たせて頂いているだけ」
という視点が大切なのです。

このような謙虚な姿勢で自分が居ますと、

家族とも良い関係が継続し、自分の財産も無くさないように

運気が向くのです。
本当に不思議なもので、お金でも、恋人でも、伴侶でも、

健康でも、投資でも、「自分のモノだ」と思っていますと

離れて行くように運気が流れ始めます。

これを逆に言えば、
「自分が預からせて頂いているだけだ」
という謙虚に思っていますと、
* 恋人は継続し、家族からは好かれ、

貯金も増えて行く運気に成ります。

必ず死ぬ人間にとりましては、

そもそもがコノ世で持てるモノなど初めから無かったのです。
すべてが自分を通過して行くモノに過ぎません。
自分が所有感を持ち始めた時から、

「別れ」「離れる」「失くす」運気が始まっているのです。
柔訳「釈尊の言葉」第一巻 谷川太一より抜粋転載

 

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.