思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「すべては心がけ次第」6/1(火)

投稿日:

 

「すべては心がけ次第」

 

(独自の訳)

家の屋根を雑にふさいである家には、

雨が漏れ入ります。

自分の心を制御していない人には、

欲情が心に侵入するようにです。

 

家の屋根を普段からうまくふさいである家には、

雨が漏れ入ることがありません。

自分の心を上手に制御する人は、

欲情に心が支配されることはありません。

 「原始仏典『ダンマパダ』第一章=十三・十四番」

 

自動車で出かける前にも「気をつけてね」「注意してね」

と誰かから言われますと、真面目にその言葉を聞いた人は、

慎重に運転をするものです。その言葉を聞き流して惰性で

運転する人は、事故を起こしやすいです。

 

同じ人間でありながらも、他者の言葉を真剣に聞くか否か

だけで、

  • 現実に起こる物事が違うこと。
  • その人間の運命が変わること。

が発生します。

この二人の本当の違いとは、最初の「心がけ」だけだったのです。

 

人間は、普段からの「心がけ」=「自分を制御する気持ち」だけで

運命が簡単に変わって行くのです。

すでに決まった運命などはなくて、「今の自分の心がけ」が

常に明日を創りつつあるのが真実の真理なのです、

 

この釈尊の言葉は、まず屋根をふさぐ「努力」を自分が

しているか否かが問われています。そして、人間の心も同様に、

我慢すること、自分で自分を安心することで、その後の自分の

行動が違うことを示唆しています。

 

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.