思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「人にはそれぞれの人生があり、いのちがある」5/23(日)

投稿日:

「人にはそれぞれの人生があり、いのちがある」

 

世の中にはいろんな人がいます。

 

誰かにムッとする時は、心の中で、

相手に聖人君子であることを求めています。

 

相手に完璧な人であることを期待しているのです。

 

ただ、相手にも生活があると考えると、

突然、許せるようになります。

 

その人にも生活があり、

家族があり、夢もあり、悩みもあり、希望もあり、

好き嫌いがあり、そして「いのち」があるのです。

 

しなやかさとは、

自分勝手に生きることではありません。

 

川の中で、水草は折れないようにしなります。

 

水には水の事情、川には川の事情、魚には魚の事情、

岩には岩の事情があります。

 

すべてのものに事情があります。

 

それぞれには、それぞれの「いのち」があることを感じると、

人はモノに、動物に、植物に、そして人にちょっと優しくなれます。

 

これは人間として

基本的人権を守ろうというお話しです。

 

そして、まず、自分ってたいしたことはないんだって

知って謙虚に生きていく姿勢を持つための自戒でもあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次のお話が

今日の本題です。

 

人間って、

今の環境の中で「感謝するべきこと」に気が付かない限り、

次の段階へは進めません。

 

いつまでも、同じような環境で、

同じようなことの繰り返し、堂々巡りします。

それって誰がさせているのか?

 

実は自分の本心、

つまり良心が自分を良い方向へ変化・進化させ

ない現実を許さないのです。

 

自分の現状の中に、

感謝すべきことに気づけない間は、生活習慣を正し、

良心の声を大切に人の役に立つ生き方をしていかない限り、

「これでもか!これでもか!」というぐらいに、

同じようなパターン繰返させます。

 

自分の生活習慣や生活態度をいつも一緒にいる自分の本心、

良心が見ているのですから、ウソも演技も通じないのです。

自分の本心を「それでいいよ」と納得させることができれば、

自然と次の道が開ける法則が働きます。

 

次の道が開いた時、

人はそれをラッキーだった、

運が良かった、で

済ませていますが、それは違います。

自分の本心が、許した、

納得したからなのです。

 

要するに、自分の本心、

良心が幸運も、不運も、健康も、寿命も、

すべてのカギを握っていると思った方がいいです。

決して、他人やね環境や、

自分以外の問題が犯人ではないのです。

 

人間が貧乏にも、

裕福にもなるのは、思われる以上に「短期間」で

「起こる」「成る」ものなのです。

大きな変化を経験した人間は、

一瞬で変わったと、

自分の人生を振り返ることでしょう。

 

そういう私自身がそうですから、

本当にこのことが心底分かります。

 

自分の本心とは、本当に手強い存在です。

自分の本心がわからない人間が多いのです。

自分の本心がわからないと、悩むことになります。

自分の本心がわかれば、悩まずに前へ進めます。

 

自分の本心を知るヒントは、

現状の中にあります。

うちの会社では、

「その人の本心が望んでいる事」を、

私は本人にストレートに伝えることにしています。

 

その本心に気づいて改善していかない限り、

その人は同じことの不調和な状態(本人は慣れて行ってますが)

繰返していきます。

 

まずは与えられている現状に感謝して、

生活習慣と生活態度を変えていくことからですね。

 

まずほのかな緊張感を持って

決意して行動していくことです。

 

本当の優しさ、慈しみって

本気で生きる

頑張りの中からしか生まれてきませんから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●今日も伊勢丹新宿店メンズ館は100超え

昨日の伊勢丹新宿店メンス館の入荷点数は140点余り。

今日もこの勢いでは入荷は100点を超えていくようです。

 

とにかくお客様一人ひとりが仕上がりの良さに

「素晴らしい」「美しい」「とってもいい」と感謝して

下さっているようです。

 

話を聞いていると、とっても嬉しくてワクワクします。

そして頑張ろうと「ブラボー」の声に力をもらいます。

緊急事態宣言の影響を受けた「阪急メンズ東京」も早く

オープン出来ればと、願っています。

 

 

 

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.