思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「こだわりのある人は、それ以外のところではいくらでも譲れる」5/20(木)

投稿日:

 

「こだわりのある人は、それ以外のところではいくらでも譲れる」

 

こだわることは悪いことではなく、

こだわるところは、いくらこだわればいい。

 

私は仕事の作品のクオリティの高さや相手への配慮には徹底してこだわります。

これは譲ることはできません。

 

しかし、それ以外のところでは、いくらでも譲れます。

 

「私はこう生きる」

価値観が決まるとは、自分のこだわりがはっきり分かるということです。

 

どうこだわるかよりも、何にこだわるかです。

 

自分の仕事と生き様は徹底してこだわる。

 

こだわりがあるからこそ、他の枝葉の部分は譲れるのです。

 

NHK「あさイチ」~思い出がよみがえるクリーニング店より~

http://naturalclean.co.jp/delivery_sv_free/

 

放映を見逃した方は、NHK「見逃し配信」からご覧ください。

https://www.nhk.jp/p/asaichi/ts/KV93JMQRY8/episode/te/NRW6ZV41V5/

 

今回は、あっという間の放送でしたが、

やはり全国から「30年前の晴着を見てほしい」とか、

「古い風呂敷なのですが復元してほしい」とか、

「思い出のあるレザージャケットの色修正をお願いしたい」とか

電話が入っています。

 

話は変わりますが、

副住職の潤聖が「おお、広島弁じゃ」と私がチラッと出たことが

すぐ分ったみたいなことを言ってましたが、

ふ~~ん、広島弁ってわかるんですね。

まったく標準語でしゃべってるつもりなんですが。(笑)

 

 

 

 

 

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.