思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「曖昧な言葉を使わない」1/24(日)

投稿日:

 

 

「曖昧な言葉を使わない」

 

 

曖昧な言葉や表現は、人の頭を悩ませてしまう。

 

相手にはっきり分かって、自分の気持ちが伝わる言葉を

 

探す習慣を身に付けよう。

 

思ったまま、まとまりもなく話すのではなく

 

言葉を厳しく選んでいくことは

 

自分の考え方を研ぎすますことになっていくのです。

 

 

 

●中嶋さん、帝国ホテルから「とらやトートバック帆布虎屋限定」

を送ってくれてありがとう。 

帝国ホテルの虎屋で「あずき茶」飲みましたけどとっても

美味しかったです。

 

いつも心遣いありがとうございます。

元気で活躍されていることと思います。

相変わらずアクティブに頑張って下さいね。感謝。

 

 

●曖昧な態度を取らない。

 「小さな時間・約束・ルールを守る」

 

マッサージから帰ったら、松山くんから本店で

「代表に会いたいとお客様がおっしゃってます」と。

行ってみれば店長の佐生くんがお客様から烈火

のごとく叱られてます。

私が行くと

「この人、予約して来たのにもかかわらず電話で

私を待たせ、そしてマスクせずにレジ打ってたんですよ。

この人。頭おかしくないですか?。

お客さんが来店しているのに電話で人を待たせ、

あげくのはてマスクせずにレジ打ちしている。

私初めです。

こんなお店来たの!!」まさしく炎上。

 

お断りしていますが、

日頃彼女はマスクを必ず装着してます。

が、やはり一瞬の油断というか、彼女の持つ脇の甘さ

が、お客様を待たしているという焦りで瞬間に出て

しまったのでしょう。

話を聞きながら、ただただ「申し訳ございません。

徹底して再教育し直します」の言葉しか出てこなかったです。

お客様に直謝りし、

その後本人に事情を聞きましたが、やはり一瞬の油断、

行動の曖昧さがとんでもない状況を生んでいくことを

痛く反省していました。

 

電話応対中お客様がいらっしゃったら電話の相手には

「申し訳ございません。只今、店頭にお客様がお見えになりま

したので、接客応対終了後、こちらから必ずお電話させていた

だきますので、恐れ入りますがお客様の電話番号を頂戴できま

でしょうか?」と言って相手の電話番号を聞いて、接客応対終了

後必ずすぐにリダイヤルする。

または、接客応対中電話がなったら、そのままほおっておくこと

ではなく、接客応対のお客様に「申し訳ございません。お電話が

入っておりますので、少しお待ちいただきますか」とおことわり

して電話に出、事情を話して

相手の電話番号を聞いて接客応対終了後やはりすぐリダイヤルする。

つまり、電話のお客様、店頭の接客のお客様、

双方に意識に向けた心ある接客をしなければなりません。

 

と言うも、私は大学卒業後、市の生涯学習センター(公民館)の

社会教育主事として10年間そういった窓口業務や電話対応を

行ってきたので、お客様への対応やフォローに関しては考える

より行動することでしっかり身についてしまっているからです。

 

仕事をやっていて、

接客をやっていて守らなければならない絶対的な基本があります。

その絶対的な基本とは

「小さな時間・約束・ルールを徹底して守る」ということ

です。

 

簡単に言いますが、

小さな時間とは「ちょっした5分の時間」でもきっちり守るクセ

をつけるということです。

この小さな時間を守れない人は、

詰めがとても甘いので納期を守ることはできません。

たった1分は、されど1分なのです。こんなに忙しいんだから

わかってよという甘えや横着心があるのです。

つまり人間的にまだ自立できていないのです。

 

そして小さなルールや約束。

とにかくキーワードは小さなです。誰でも口では守って

いますと言います。

でも、破っているのです。ちょっとしたことだからいいじゃん。

仕方ないじゃないですか。という無責任が強い。

ただ、小さい約束やルールが守れない人は絶対に

基本的にやってはいけない約束やルールも守らなくなって

しまいます。

 

仕事は一人でやるものではなく、

チームでやるものです、

一人で動くよりも多数で動く方が、はるかにメンドクサイし、

時間も遅れます。

小さな時間、小さな約束、小さなルールを守らないと、

あなたはお客さまにも、チームのメンバーにも

平気で不快感を与えてしまう人になります。

仕事は楽しくやりたい。しかし、これらの基本を守らない人は

平気で破っていき不快を与えていきます。

小さいから、「これぐらいはいいじゃない」と

思う、怠惰なクセがついてしまっているからです。

 

今日のお客様は仏さまです。

仏とは十一面観音のようにいろんな顔を持っています。

厳しくクレームをいただく。

「おまえは人間としての生きる基本を軽んじているだろう!!」

と、人を使ってはっきりと教えて下さっているのです。

だから、今日の出来事はうちの会社にとって超感謝です。

また、久々です。私もお客様に面と向かって厳しく

叱られたのは。

 

何歳になっても、

人間は凡夫(凡夫・たいしたことのない普通の人)なのです。

だから一生学び、そして一生成長、素直で感謝があれば伸びしろ

無限大なのです。

 

今日のマスクは格闘技用マスク

 

 

マズローの六段階の欲求

1 生理的欲求 (食べる・眠るなど命の維持)

2 安全欲求 (身の安全・収入の安定など)

3 社会的欲求 (または所属と愛の欲求 。家庭や社会への帰属)

4 承認欲求 (褒められたい・認められたい)

5 自己実現 欲求 (あるべき自分になりたい)

自分のための自己実現の欲求から、

人や社会は自己超越の欲求に上がった時点で

個人も社会も別次元の世界を生きることになります。

6 自己超越 欲求 (コミュニティ発展欲求)
人や街や国そして世界の幸せを求める利他的な欲求。

私たちはここを目指して仕事をさせてもらっています。

 

 

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.