思い出の時が甦るウォータークリーニング

「 月別アーカイブ:2021年01月 」 一覧

「他人のために絶対良いことをする」2/1(月)

2021/01/31   -未分類

  自分の事だけを考えこむと、   必ず心身が弱くなって悪い方向へ進みます。   今何かに悩んでいる人、迷っている人は、   自分の物事だけに執着をしていないか ...

「自分の役割を演じ切る」1/31(日)

2021/01/30   -未分類

  「自分の役割を演じ切る」 多くの人やお陰様が応援するというのは、 その人ではなく、その役割の任務に対してです。 決して個人の応援に対してではありません。 その活躍する人物が個人私欲や自己 ...

「身近な人にこそ丁寧な態度を」1/30(土)

2021/01/30   -未分類

家族や同僚、     身近な人にほど、油断して、     ついそっけない態度をとってしまうもの。     相手が「大切な人」だということを ...

「変わることを恐れない」1/29(金)

2021/01/28   -未分類

  時代が変われば、   考え方や価値観が変わっていくもの。   守るべき道徳的な中心の部分は変わってはいけないけど、   変わらなければいけないものは執着する ...

「ありがとうを口ぐせにする」1/28(木)

2021/01/28   -未分類

  小さなことでも、   必ず「ありがとう」を口にできる人になろう。   「ありがとう」って言われたい・・、   そんな気持ちはみんな同じ。   &n ...

「他人を批判したくなったら「自分はどうよ?」と考えてみる」1/27(水)

2021/01/26   -未分類

  人は、他人に厳しく、   自分に甘くなりやすい。   だからこそ、人を批評批判したくなったら、   まずは自分の言動を   しっかりチェックしてみ ...

「コンプレックスは笑いに変える」1/26(火)

2021/01/26   -未分類

  「コンプレックスは笑いに変える」     コンプレックスは誰でもある。   コンプレックスには負けちゃいけない。   ネタにしてみんなの笑いをとる ...

「自分は一人で生きられるなんてかんちがいしない」2/25(月)

2021/01/25   -未分類

  人間は、寄り集まって、   たよったり助けたりして生きていくもの。   「みんながいてこそ自分がいる」ということを   忘れないように。    ● ...

「曖昧な言葉を使わない」1/24(日)

2021/01/24   -未分類

    「曖昧な言葉を使わない」     曖昧な言葉や表現は、人の頭を悩ませてしまう。   相手にはっきり分かって、自分の気持ちが伝わる言葉を   探す習慣を身に付けよう。   思 ...

「それでも続ける」1/23(土)

2021/01/23   -未分類

    努力が報われるとは かぎらない。   それでも、 努力しつづける。   がんばって努力をしても、 結果が出ないときもある。   でも、だからといって努力をやめてし ...

「強い体をつくる」1/22(金)

2021/01/22   -未分類

      「強い体をつくる」     体が元気だと、気持ちも強くなる。   体の調子が悪いと、気持ちも弱くなる。   体と心は深くつながっている。   強い体は強い心を ...

「迷ったらキツいほうを選ぶ」1/21(木)

2021/01/21   -未分類

            「迷ったときは、キツい方を選ぶ」     楽をしたいのはみんな同じ。   だからこそ、   自分からキツイ方を選べる ...

「いいことを言うよりも、よい行動を取る」1/20(水)

2021/01/20   -未分類

  「いいことを言うよりも、よい行動を取る」     世の中では、 言葉ではなく行動で、 「どんな人か」判断されます。     立派な事を言うよりも、 ゴミが落ちてることに気づいたら黙って ...

「心・言葉・行動」1/19(火)

2021/01/19   -未分類

  「心・言葉・行為」     (独自の訳) この世の物事は、自分の心を核として、 自分の心を主人として、自分の心によって創り出されています。   もしも、裏のある心をもって、 他人に話をし ...

「耳が痛い話」1/18(月)

2021/01/18   -未分類

        「耳が痛い話」   (独自の訳) この世は努力なしで常に最善なると思い込み、 自分が見るものを選択せずに、 食事の節制もせずに食べ放題であり、 ...

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.