思い出の時が甦るウォータークリーニング

未分類

「願望より感謝」12/23(水)

投稿日:

 

 

 

「願望より感謝」

 

 

 

成功している各業界の運の強いトップに共通しているのは、

「いつの間にか、こうなった」「この仕事が、とにかく好きだ」

というものでした。

 

 

一生懸命「他のための視点」を持ち、

労働によって正しく果実を「育てれば」、

時期が来れば勝手に収穫が「やって来る」ような感じです。

 

 

神社やお寺で願望を祈願したりしても

会社が大きくなり仕事が繁栄することはまずありません。

 

 

これは会社や商店に限らず、

様々な組織についても同じことが言えます。

 

 

要は、願望などは不要なのです。

個人欲には切りがありません。

願望を持つ前に、まず現状への感謝をするべきなのです。

これが本人や組織にとっての最高・最善・最速の成功を実現化

する効果をもたらします。

 

 

一生懸命「他のための視点」で行動していれば、

収穫の時が来て、成功を体験していきます。

 

 

 

逆に強い願望を持つことは、

どうしても執着を起こし、失敗する可能性が高まるのです。

それは冷静な判断を妨害することになるからです。

 

 

 

それと、

長く成功している人は、

神仏や先祖への感謝をしている人が多いのも共通しています。

そして何より家族を大切にしています。

 

 

努力をしていれば、

気が付けばいつの間にか成功したのですから、

有難い、皆さんのお陰です。

もっと人を喜ばせたい、こんな自分に勿体ない、

強く見える外見の裏には、

謙虚で素直な本音を持つ人が多いいです。

 

 

短い成功と、

長い成功には、

雲泥の差があります。

 

 

うちの会社の人たちは

馬鹿正直で真面目

不器用で決してスマートではない。

しかし、純粋な思いと

「自分だけの視点」より「他のためにという視点」は

まだまだ実力は低いですが、

他の企業の人たちよりは

何倍も強い気がします。

いや、そういう心が育っていったのかもしれません。

 

 

その結果として今回、

千葉信用金庫さんから推薦され

360万社の中小企業の中から選ばれた

2020年度「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定

受賞できたのかもしれません。

 

 

 

とても有難いことです。

 

 

 

与えられている事へ感謝で

これからも愚直で誠実な姿勢で

こつこつ頑張っていければと思っています。

 

 

●私は仏教徒ですからクリスマスは関係ありませんが、

クリスマスソングを聞くとやはり理屈抜きで何か胸ワクワクするものがあります。

最近誕生日を迎えた次男の嫁の綾ちゃんと家内には気分転換のためのアロマ的入浴剤各種と、

孫の瑛心にはクリスマスのお菓子入り長靴を送りました。喜んでくれるかな?

私の父もクリスマスの時には「これも文化の一つじゃけん」と言っては

何かワクワクするようなプレゼントをくれました。

ですから私も、やっぱりそうなるよね。

 

●北子安庵(会社の社宅)に明日外国製のかっちょ(・∀・)イイ!!トレーニングニングマシンが入ります。

このマシーンは「生涯現役を目指すために」会社のみんながプレゼントしてくれたものです。

明日の日がとっても待ち遠しい(((o(*゚▽゚*)o)))

 

●あれこれと仕事していて自分のデスクに帰ってきたら電気シェーバーが???

ピン!ときたのは社長のやまっち。今日の朝、「電気髭剃りが壊れたぁ」って言ってたから、

気を利かしてケーズ電気で買ってきてくれたのだと思う。ひょっとしてクリスマスプレゼント?

嬉しいじゃああ~りませんか( ^)o(^ )

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.